d+bアーキテクチャーblog

d+bアーキテクチャーのblogです

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

d+b staff

d+bアーキテクチャー

d+b staff

d+bアーキテクチャーのスタッフ日記

検索



カテゴリーリスト

広告

2011/03

06[日]

大工工事(内部造作) [現場日記・寝屋川の家(注文住宅)]

「閉じることはすごく豊かなことです。本来、開く方が貧しいことなのです。でも、開くことで関係をつくることができれば、貧しさが豊かさに転じる。開くことと閉じることとが、対立しない概念にできないかと思っているのです。」(西沢立衛/日経アーキテクチュア2011.2.25)

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

開くこととと閉じることについて考えていると、こんな言葉に遭遇するから、読書は止められない。僕は書き始めに人の文章を引用するのですが、それは決して著者のアフォリズムではありませんので悪しからず。僕が見つけたアフォリズムですので、つまりアホリズムです。関東ではバカリズムと言います。

雨の日と日曜日は憂鬱で、脱線するので、本筋に。
現場はいよいよ追い込まれの時期です。寝屋川の家の更新も遅れ気味。ダイジェスト版でどうぞ。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

大工工事がほぼ完了です。ヤング棟梁の技術を披露です。まずはスキップ階段。スキップフロアを楽しくする装置。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

下足箱とガレージから上がる階段。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

1階洗面所のカウンター。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

左から窓の下の机、物入れ、冷蔵庫置き場、そしてキッチン裏の作業台。わかりにくいので妄想してください。

完成形は後日。いよいよ内装工事がはじまります。塗装、タイル、クロス、仕上がってくるほどこちらは体力が干上がっていきます。

Posted by d+b staff at 17:04   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )


コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.d-b.co.jp/blog/tb.php?ID=1252

ページのトップへ ページのトップへ

広告

http://www.d-b.co.jp/

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010 d+b architecture All rights reserved.