d+bアーキテクチャーblog

d+bアーキテクチャーのblogです

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

d+b staff

d+bアーキテクチャー

d+b staff

d+bアーキテクチャーのスタッフ日記

カテゴリーリスト

検索


広告

2006/06

02[金]

引渡し。 [現場日記・陵西通の家(注文住宅)]

どんよりとした曇り空の中、陵西通の家が引き渡しとなりました。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

まず、引渡しの前に住設機器の取り扱い説明を行いました。
上記写真はキッチンの取り扱い説明を行っているところです。
IH調理器でお湯を沸騰させる時のスピードにはビックリさせられました。(ものすごく早いです。)
その他給湯器・ユニットバスの取り扱い説明を行いました。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

そして上記写真が引き渡しが済み、全員で写真撮影をしたところです。
当現場では最初から最後まで天気に泣かされました。

雨による基礎工事の遅れ、建て前の日の大雨、降っては止み降っては止みという日が続き、なかなか外壁の吹きつけができなかった塗装工事等要所で雨が降りました。
しかし竣工まで大きく遅れることなく進みなんとか引渡しが済みました。

引渡しが終わり一段落つきましたが、これからのメンテナンス等先は長いです。
ますますがんばらないと!!


Posted by d+b staff at 14:07  Trackback( 0 )  Comment ( 0 )

2006/05

29[月]

施主検査終了。 [現場日記・陵西通の家(注文住宅)]

先週の土曜日施主検査が終了しました。
手直し箇所がいくつかあるのですが、大きな補修等なく良かったと思います。
引渡しまであと4日それまでは気を抜くことなく仕上げていかなければなりません。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

上記写真は当現場の中庭・階段です。
約2坪の中庭(ウッドデッキ)を設けています。
大きなFIX窓の向こうに階段を設けています。
階段・中庭は明るくとても開放感のある空間が作れたのではないかと考えています。


Posted by d+b staff at 14:13  Trackback( 0 )  Comment ( 0 )

2006/05

26[金]

もうすぐ完成! [現場日記・陵西通の家(注文住宅)]

どんよりとした天気の中、網戸取付・アルミサッシ調整等残工事をおこないました。
昼頃から雨が降り出し、コンクリート等が濡れ色できれいに見えたので写真を撮ってみました。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

白・シルバーを基調とした住宅です。2月始めより工事に掛かり約4ヶ月、もうすぐ完成です。


Posted by d+b staff at 14:14  Trackback( 0 )  Comment ( 0 )

2006/05

25[木]

外構工事 [現場日記・陵西通の家(注文住宅)]

真っ青な天気の中で外構工事を行いました。と、いっても大工工事と左官工事ですが・・・・・
左官職人さんがコンクリート金鏝押さえ仕上げをしているところです。まず生コンクリートを敷き詰め、空気が含まれないように振動を与えて空気を抜きます。砂利等大き目の骨材が上部から沈み表面はノロと呼ばれるセメントを水で溶いたようなものばかりになります。表面が蒸発するにつれて固くなってくるので固くなってきたところを金鏝で押えてツルツルにします。

画像(180x134)・拡大画像(230x172)

隣家との境界に塀を起こしました。下地は6段のブロック積みで、2mまでは木製です。
木は先日より使用している米ヒバで拵えました。
天然の木のため、割れや捻り等がありまっすぐにするのに大工さんは苦労していました。
白やシルバー色が主の家にオレンジ色っぽい塀がアクセントになっていい感じです。

画像(180x134)・拡大画像(230x172)


Posted by d+b staff at 14:16  Trackback( 0 )  Comment ( 0 )

2006/05

22[月]

タイル工事 [現場日記・陵西通の家(注文住宅)]

天気よく気温が28度まで上がり「もう夏かよ〜!」というくらい暑い日でした。
建物内部の最後の工事(アプローチ等外部もありますが・・・・・)タイルを貼りました。

まず、最初に立ち上がり部分をモルタルで貼ります。次に砂・セメント・水を混ぜてパサパサのモルタルを作ります。そして定木でまっすぐな下地を作り、写真のようにセメントと水を混ぜたノロでタイルを貼ります。

画像(180x134)・拡大画像(230x172)

先日に引き続きガス工事です。先日は部屋内等内部の工事が主でしたが、本日は外部配管工事です。
現在は昔の鉄管と異なり地中の配管は自在性の高いフレキシブル管(樹脂管)での施工です。そのため多少のカーブや不陸でもなんなく配管することができます。その配管工事を終え写真はガスメーターを据え付けているところです。最後にガスの漏れが無いかチェックしてガス工事は終了です。(まだガスが通っているわけではなく、空気で圧力をかけて穴が無いかチェックします。)

画像(134x180)・拡大画像(172x230)

先日再登場した大工さんは2階バルコニーのデッキ作成を終え、1階中庭の木製デッキ作成です。

画像(180x134)・拡大画像(230x172)


Posted by d+b staff at 14:19  Trackback( 0 )  Comment ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

広告

http://www.d-b.co.jp/

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010 d+b architecture All rights reserved.