d+bアーキテクチャーblog

d+bアーキテクチャーのblogです

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

d+b staff

d+bアーキテクチャー

d+b staff

d+bアーキテクチャーのスタッフ日記

カテゴリーリスト

検索


広告

2009/10

28[水]

最終回(寺田町の家) [現場日記・レッドアンドブルーのある家(注文住宅)]

いよいよ工事も終盤となり、照明器具や住設器具の取り付け、建具の吊り込み作業を終了しました。本日は夜の照明点灯チェック、水道の圧力検査まで行い作業終了です。

(お施主さんが激選した照明器具、業務用キッチンが定位置に納まり、プライベート色が強くなりますので、ブログの掲載はここまでとさせていただきます。)
それでも、見たいというおかしな方のために。一部の写真を載せ、今回「寺田町の家」の最終回とさせていただきます。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

最近は、いろんな価値観が様々な方向を向いているような時代です。偏った視点を持っても良いが、排他的になってはいけないと思います。それぞれの違いを認め合うことが必要です。

矛盾も許せるような状態、矛盾も許容できる空間が求められているように思います。

この家は、あらゆる個性を大赤柱がまとめてくれているようです。


Posted by d+b staff at 14:49  Trackback( 0 )  Comment ( 0 )

2009/10

27[火]

完了検査(寺田町の家) [現場日記・レッドアンドブルーのある家(注文住宅)]

恐ろしいくらいの激務です。1ヶ月前くらいにケイタイをiPhoneに変えたのですが、まだメールの設定やアドレス帳の登録もできていません。箱や取説も机の上に開けたときのまま、時間が止まったかのようです。僕のアタマの容量的にもちろん3Gです。(3GSでないところがポイント。)しかし、ケイタイを変えて他の機種の形態が気にならなくなりました。好きになるということは、他が気にならなくなるということでしょうか・・・お気に入りに追加です。

そんなツマラナイ話はどうでも良くて、本日は役所(防災センター)の完了検査を受けました。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

無事合格。一安心です。ついで、表示登記の検査も受け、大きい山場を超えることができました。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

現在工事のほうは照明や住設器具の取り付け作業中です。
遅くまでがんばってもらっています。
あとひとふんばりです。


Posted by d+b staff at 14:51  Trackback( 0 )  Comment ( 0 )

2009/10

23[金]

タイル工事(寺田町の家) [現場日記・レッドアンドブルーのある家(注文住宅)]

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

↑杉本博司「海景」風写真@加津佐
杉本博司さんが世界文化賞を受賞。しかも絵画部門。さすが文化的な選考だと感心しました。やっぱりええもんはジャンルレスなんですねぇ〜。部門分けや人の肩書もほんまは必要ないものに思えます。

そんな中、1Fの床タイル貼り工事に入りました。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

まずは中庭から。内も外も同じタイルを貼ります。
タイルはINAXのALS-300/4。(アレスという名前の寸法300×300mm(目地共寸法)、色が4番の一番黒に近い色の意)目地は黒。黒と言っても濃いグレーです。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

キッチン壁は定番INAXのIM-25P1/NY1。目地は黒。職人泣かせです。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

しかし、職人さんの意地できれいに仕上げてもらいました。感謝です。


Posted by d+b staff at 14:53  Trackback( 0 )  Comment ( 0 )

2009/10

14[水]

左官工事(寺田町の家) [現場日記・レッドアンドブルーのある家(注文住宅)]

好きな色は何色ですか?と訊かれたら答えに困ります。僕の車(ルノー4)はイタリアンレッド。大学時代のバイク(べスパ50)はイングリッシュグリーン。今の自転車(ジオス/アンピィーオ)はジオスブルーです。選んだ理由は簡単。赤い車、緑のバイク、青い自転車が好きなのです。まあ、絶対じゃなく、なんとなくな感じなのですが・・・割り切れないところが人間です。

そんな中、今まで秘密にしていた螺旋階段周りの壁の正体発表です。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

アク止め、ジョイントパテ、下塗り後、パターン付けです。
材料はアイカ工業のジョリパットJP−100赤MAX。
できるだけザラザラにという要望に左官屋さんは見事に答えてくれました。
ツルツル・ピカピカよりザラザラ・ゴツゴツの方が馴染むし、印象に残ります。
苦労した事もこの瞬間で吹っ飛びました。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

↑バラガン自邸風写真


Posted by d+b staff at 14:56  Trackback( 0 )  Comment ( 0 )

2009/10

12[月]

内装工事(寺田町の家) [現場日記・レッドアンドブルーのある家(注文住宅)]

秋の長雨が過ぎ、台風が過ぎ、祭りが過ぎ、寒くなりすぎです。僕は忙しくなりすぎで、疲れすぎです。いよいよ「追い込みの時期」(気持的には「追い込まれの時期」)です。

大工さんの工事が一区切りし、内装工事に入りました。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

2階は壁・天井クロス仕上げ。まず、下地処理、パテ作業。化粧前の大事な仕事です。このパテされた風景は一瞬でしかありません。ランダムな紋様がおもしろいと感じた人は現場ツウです。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

1階は壁・天井ペンキ仕上げ。まずは同様にパテ処理から。

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

左官とペンキ、左官とクロス、左官とタイルがぶつかるところ(=「取り合い」)をどちらが先か捕りあい、「見切り」をどうするか視きり、工程を組み立てます。考えている姿がボ〜としているように見えたのか、疲れているように見えたのか、「今日は先に帰れ」と職人さんに気を使ってもらい、現在事務作業中です。今から工程表を書き直し連続FAXします。


Posted by d+b staff at 14:58  Trackback( 0 )  Comment ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

広告

http://www.d-b.co.jp/

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010 d+b architecture All rights reserved.