d+bアーキテクチャーblog

d+bアーキテクチャーのblogです

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

d+b staff

d+bアーキテクチャー

d+b staff

d+bアーキテクチャーのスタッフ日記

カテゴリーリスト

検索


広告

2014/11

25[火]

雨が… [現場日記・茶の間のある家(注文住宅)]

こんばんは「茶の間のある家」です。

前回からの続きです。
捨コン打設⇒墨出し⇒鉄筋組み⇒外周型枠⇒瑕疵保険検査⇒給排水設備の仕込みまでです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今日ベースコンクリート打設予定でしたが、予報通り「雨」でしたので延期です。明日も微妙な天気ですので延期し木曜日に打設します!

木曜日がコンクリ日和になりますよーに。

工務部 塚田

心地よさという指標 [DESIGN(設計)]

画像(135x180)・拡大画像(220x293)

「自分に心地良い場所を見つけ出し、そこで一晩過ごして朝になったら降りてくるように」と父親が子供を夜の山へ連れて行き、毛布と水を手渡して別れるというネイティブ・インディアンの成人の儀式があるそうです。

この夜、子供が見つけ出すのは単なる場所ではなく、「どういう場所を自分は心地よく感じ、安心できるのか」という価値観のゼロ地点であり、その基準が明確にあれば、人生のあらゆる場面においてそれは機能するにちがいないと話の紹介者は述べています。
一見乱暴に見える儀式ですが、私たちよりもずっと自然と近しい関係にある彼らにとって、「心地良い場所を探す」というこの行為は、生きることに直結するとても大切なことなのかもしれません。

画像(320x212)・拡大画像(640x424)

現代社会で生きる私たちは、実に様々なものに囲まれています。便利さや快適さといった進歩の先に得た多くの物、時間、関係。それらはあまりにも多様化し、網の目のように絡まって、時に私たちの身動きを制してしまうことすらあります。そんな時「心地よさ」を指標としてみるのも一考ではないでしょうか。もちろん家づくりにおいても。
(設計:仲野)


Posted by d+b staff at 13:08

2014/11

20[木]

佇まいまでシンプルに [DESIGN(設計)]

「家づくりは、足し算ではなく割り算である。」と表現されることがあります。要望の足し算といった単純なものではなく、必要な要素を選定し、限られた敷地条件や予算の中でそれらを割りつけてゆく作業が家づくりであるというのです。

確かに、プランのご依頼を頂くと私たちは、ヒアリングで得た情報の中からご家族の暮らし方や価値観を想像し、各要素を精査しながら敷地条件に落し込んでゆきます。
然しながら、そんな風にして出来上がるプランは、実はタタキ台。ここからお客様と共に家づくりを考えてゆく時間が始まります。大切にしたいものは何なのか。どのような住まいがあれば、豊かに暮らせるのか。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

こうして改めて暮らしへの思いを見つめ直してゆくと、時間をかけて温めた家への思いが敷地や予算に入りきらないほど大きく膨らんでしまっているような場合でも、自然にその家の要が浮かび上がります。意外なのは、その要が案外シンプルな要素であること。
普段の生活には癖の少ない洋服を選んでしまう様に、日々繰り返される住まいでの暮らしでも、気負いのないものの方が過ごしやすいということを、誰もが潜在的に知るからでしょうか。

しっかりとした暮らし方の軸を見つけた方々は、後々も実に柔軟に上手に家とお付き合いされているように思います。注文住宅というと機能やデザインに目が行きがちですが、最も大切なのは、暮らし方の軸を共に探り、認識しあうことかもしれません。
(設計:仲野)

画像(320x161)・拡大画像(640x322)

Posted by d+b staff at 17:01

2014/11

15[土]

はじめまして [現場日記・茶の間のある家(注文住宅)]

はじめまして、こんばんは「茶の間のある家」です。

先日地鎮祭を終え着工致しました。
まずは地盤改良工事、トラバースのタイガーラフト工法です。
順序よく29本打設終わりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

そして、昨日基礎工事がはじまりました。
改良杭が基準レベルに入っている事を確認し掘削が進んでいます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

来週は排水の先行配管、捨コン、墨出し、配筋工事になります。

それではまた来週!

工務部 塚田

足場解体 [現場日記・生駒・三角テラスの家(注文住宅)]

こんばんは「生駒・三角テラスの家」です。
朝晩非常に寒くなってきまして、現場の水溜りが凍っています。
今年の寒さ対策はユニクロの防風パーカー、これはかなりオススメです!

そんな寒さの中、足場解体しました。
連日何度も何度も足場に登り、不備がないか確認し、掃除の繰り返しです。足場屋さんにも雑巾をもってもらい解体しながら最終掃除です。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

途中の写真しかありません…すみません…。
来週は大工工事完了、キッチン、内装工事に移ります。

それでは楽しい週末を!

工務部 塚田

******************************
【お知らせ】
お施主様のご厚意により完成見学会を開催いたします。
是非是非お越し下さい。お待ちしております。

■日時:2014年12月6日(土) 11:00〜17:00
■場所:奈良県生駒市
■アクセス:お申込みいただいた方にご案内をお送りいたします。

※お申し込みはホームページ(http://www.d-b.co.jp/event)
 またはお電話(フリーダイヤル0120-952-941)まで


Posted by d+b staff at 23:01

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

広告

http://www.d-b.co.jp/

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010 d+b architecture All rights reserved.