佇まいまで、
シンプルに。

ブログ

基礎が大切

午前9時10分からの確認検査機関の中間検査(基礎工事)
朝一番からの検査なので、開始時間はそれほどずれることはないだろうと思いましたが、少し早めに8時50分頃には現場に到着。
ところが、ゲートを入ると、すでに検査員は到着し、道路境界からの寸法を確認しているところでした。
少し焦りましたが、すでに構造設計者、施工会社の担当者が対応してくれている状況を把握し安心しました。

現場で基礎配筋の本数やピッチを確認。その後、現場事務所へ移動し、各書類・写真の確認。
鉄筋の本数を見やすいように黄色や赤色のマグネットをつけ撮影した写真など、配慮の行き届いた施工管理に、検査員からお褒めの言葉をいただきました。
今回の現場の施工会社は野村建設工業。やはり会社や担当者の姿勢は必ず外に現れますね。設計監理している私たちも誇らしく感じました。

できてしまえば土に隠れてしまう部分ですが、何事も基礎が大切。(柱はさらに30mの杭で支えています)