佇まいまで、
シンプルに。

ブログ

庭もリノベーション

「眺めるための庭から、日常使うためのテラスへ」リノベーションしました。

もともと、客間から眺めるためにつくられた和風庭園があったのですが、
今回の増築を機に、リビング・ダイニングから使えるテラスにしたいというご要望をいただきました。

まず、道行く人からの視線を避けるため、道路側に高めのコンクリート塀を設けました。
そのプライバシーの保たれた空間に、リビング・ダイニングから繋がる広めのデッキテラスをつくり、
残り部分をバーベキューなどハードに使えるタイル張りの土間空間としました。
植栽は良く育った既存のカツラを残し、土間テラスにオリーブの木を植えています。

灯篭やマキの木などの処分は忍びなかったのですが、
リノベーションの結果、ほとんど使われていなかった庭が、お子さんの遊び場やご友人とのパーティーの場として生まれ変わり、
「室内の延長そしてのテラスがあることで暮らしが活き活きとし、毎日がより楽しくなった」とお聞きしました。

建物内部だけでなく、外部も含めて考えると、空間はより劇的に変化します。
特に住宅では、外部空間なしには、内部空間は成立しません。
家の中を変えるよりも、家の外を変える方があんがい効果的かも。