佇まいまで、
シンプルに。

ブログ

「角を守る家」大階段取付け

 

工事中の「角を守る家」の大階段を取り付けました。
まだ見栄えはしませんが、
この大階段は家の重要なコンセプトの一つ。
既設の盛り上がった庭に合わせて、床も持ち上げています。

手前がダイニングで奥がリビングですが、
通常の階段をつけると空間が分かれてしまうので
リビングの幅で階段を設けて、連続した床が盛り上がっていくようにしています。

床の高さが半階ずれる「スキップフロア」は、
視線の高さが変化し、動きのある空間をつくることができます。
しかし、むやみにつくるとコストアップになり、無駄な空間ができてしまいますが、
「角を守る家」では敷地条件がぴったりとはまりました。

 

 

ダイニング床はウォルナット。

着々と工事は進んでおります。
竣工が楽しみです。


PS 
酷暑が続きますが、職人から意外と好評なのが断熱材(ここではウレタン断熱)、
作業をする人が一番感じてるんですね。
これに夏の遮熱と風通しができれば快適な家になります。